ここがおすすめ!スキー旅行の場所

まずは長野がおすすめ

まずおすすめなのは、長野県です。
首都圏からあまり離れていない立地と、国際的な冬季スポーツ大会が開催されるほどの雪質の良さが魅力です。長野県は県のほぼ全域が標高が高い地域であるため、スキーやスノーボードを楽しめる施設は豊富にあります。標高が高いぶん、施設がオープンしている期間も比較的長めです。おもな交通手段は、鉄道と高速道路になります。バスツアーの目的地になっていることもめずらしくありません。自家用車で出かける場合、冬の時期はチェーンやスタッドレスタイヤが必須です。運転に自信がない場合は鉄道かバスの利用がおすすめです。駅からスキー場までシャトルバスが用意されている場合もあるので情報を確認してください。

温泉も楽しめる草津もおすすめ

次におすすめの場所は、群馬県の草津です。
草津には古い歴史を持つスキー場があり、その歴史は大正時代から始まっています。もちろんスノーボードも楽しめる施設です。このスキー場は900メートルを超える標高差があり、関東のスキー場のなかでも有数の存在です。そのため、初心者から上級者まで楽しめるゲレンデになっています。また、草津といえば温泉でも全国的に有名です。スキー場と温泉はあまり離れていないので、スキーやスノーボードの疲れを温泉で癒やすのもおすすめです。スキー場と温泉地の周辺には宿泊施設が豊富にあるため、宿泊をともなう旅行が特におすすめです。首都圏からも比較的近い立地ですが、冬場の自動車の運転に自信がない場合は鉄道や高速バスの利用をおすすめします。